スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【診断】青緑野菜


レシピがこちら

自然
1 x ダンディ・ナスオ
4 x ビクトリー・アップル
4 x 霞み妖精ジャスミン
1 x クリクリ・イガラーズ
3 x 父なる大地
4 x グレイト・カクタス
4 x バロン・ゴーヤマ
4 x 味頭領 ドン・グリル


1 x スパイラル・ゲート
4 x エマージェンシー・タイフーン
4 x 封魔ゴーゴンシャック
4 x ドンドン吸い込むナウ
2 x 斬隠蒼頭龍バイケン


悩んでいる点
・バイケンの増量
・クリクリの増量



環境でイエスやドロマー超などの序盤からガンガンハンデスしてくるデッキが居ればバイケンの増量を
基本的には事故要因なので増やし過ぎると自らの動きを止めてしまうカードになります

クリクリは1でいいですが、墳墓避けでアップルを1減らしてクリクリを増やすのも考えておくといいと思います


構築で気になった点など

《ドンドン吸い込むナウ》
ゴーゴンシャックの存在を考えると、非常に使いにくいカードではないかと思います
このデッキはやはり、「序盤のシャックの除外で行動を阻害し、そのうちに野菜を展開、相手が動き始めた瞬間に殴り勝つ」というブースト環境へのメタを取り入れた動き方をするのが一番の勝ち方ではないかと

そこを考えるとシャック下で6コストのこのカードはハンドでの優先度が低く、除去するだけならスパゲや父大といった素のコストが低く、シャックが居る状態でも撃ちやすいコストの方が優先されるのではと思いました

後は、カクタス→ゴーヤが鉄板の動きなので同じ4コスト圏のカードは他のサポートに回し、カクタスゴーヤを決め易くするカードにした方が良いと思います。


そこでオススメするカードが《海底鬼面城》です
1t目から張る事でドローを稼ぎ、ハンドにどんどんドングリを溜める事が出来、起きやすいハンドの枯渇も防ぐ事が出来ます

「逆に相手にアドを与えるだけなのでは?」
と思われるかもしれませんが、ほとんどのデッキは呪文スタートが多いので、シャックさえ引いてしまえば後は相手が止まっている間に展開してG0すれば良いと思います



以上です

質問等あればコメントお願いします
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。